諏訪大社をめぐる

 

諏訪観光の目玉と言えるのが、諏訪湖周辺に4カ所ある諏訪大社巡り。国内だけでなく海外からも多くの人が訪れる諏訪大社を参拝し、清らかで荘厳な空気と、深く落ち着ける唯一無二の魅力を体験してみてください。

諏訪大社 上社本宮

『上社本宮』は、片拝殿が弊拝殿の左右に並ぶ独特の「諏訪造り」。国の重要文化財に指定されている貴重な建造物も多く残っています。

honmiya003

honmiya003

諏訪大社 上社前宮

諏訪信仰発祥の地と言われる『上社前宮』は、高台に建つ神社。4本すべての御柱に触れられるのはここだけです。

honmiya003

honmiya003

諏訪大社下社秋宮

日本一大きな青銅製の狛犬や国の重要文化財である大注連縄が飾られた神楽殿など、『下社秋宮』は見所の多い神社です。

honmiya003

honmiya003

諏訪大社 下社春宮

大門からまっすぐ伸びる参道に導かれて辿り着くのが『下社春宮』。下社では最も古い建物である下馬橋が目印です。

honmiya003

honmiya003

御朱印と四社参りが人気 
諏訪大社(下社秋宮)

寺院や神社を参拝すると頂ける御朱印は、その神社を訪れた証として、また、大切な旅の記念になるものですが、近年この御朱印集めがブームになっています。ここ諏訪大社でも多くの参拝者が諏訪大社参拝の記念にと、御朱印を受けていきます。御朱印帳を購入し、四社参りをする人も増えています。
また、諏訪大社では毎朝6時に御祭神に朝の食事を捧げる神事『朝御饌(あさみけ)祭』が行なわれています。諏訪に逗留したら早起きをして、清冽な空気の中で参拝してみてはいかがでしょうか。

honmiya003

honmiya003

honmiya003

オススメのスワ旅

諏訪に旅しようと思ったら、参考にしたいのが『オススメのスワ旅』。温泉、グルメのほか最新の魅力ある情報が満載です。

古くから養蚕で栄えた下諏訪には、明治44年に誕生した『御田町(みたまち)商店街』という小さな商店街があります。近年、若いオーナーのショップや飲食店も増え始め、レトロさと新しさが同居するエリアとして注目を集めています。気ままに散歩してみる旅もオススメです。